酵素のお勉強|キレイになるダイエットを目指してがんばりましょう!    《satw institute for travel writing》

金色や黄色の財布を使っていたことがあります

財布を選ぶ時の基準はやっぱりお金が貯まってほしいこと、それからせっかく入ってきたお金が減らないように金運がある財布ということになります。

 

 

たとえば分かりやすいところからいくと、金色の財布もしくは黄色の財布は何度か買ったことがあります。これは単純に「類は友を呼ぶ」という言葉の意味を考えて金とか黄色の財布が金運を付けるには1番いいと思ったからでした。

 

 

その当時金運が付いたのかお金が貯まったのかどうか確かなことはわかりませんが、それでもお金に苦労しなかったことを考えると金色とか黄色の財布の「金の気」が働いて、私の身を助けてくれていたのかもしれないな〜と思っています。そう思って振り返ってみると、お金のトラブルもなくお金の流れも悪くありませんでした。

 

 

金色や黄色のツモリチサトの財布の効果があったのかもしれませんね。今は別の財布に切り替えましたが、その財布は捨てないで取ってあります。またいつでも使えるように保管してあります。

 

 

金色の財布とか黄色の財布というのはエネルギーが強いと思います。だからそれを使うときは良い運気の時だったり、またはカラダが健康なときでないとつり合いが取れないというか、なんとなくちぐはぐだと思うのです。私のエネルギーが復活したらまた金色の財布を使ってみたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ