酵素のお勉強|キレイになるダイエットを目指してがんばりましょう!    《satw institute for travel writing》

酵素不足の原因と対処法

酵素が足りなくなる理由として、食生活の欧米化が挙げられます。

 

脂質の多いステーキやフライドポテトだけでなく、ポテトチップスやチョコレートといったお菓子などを食べ過ぎることにより、消化に回す酵素の量が多くなり、最終的に不足してしまうのです。

 

というのも、私達の身体には、消化酵素と代謝酵素の2種類の酵素が存在していますが、体内で生産される量はこの2つを合わせた一定量しか生産できません。

 

つまり、消化酵素が多く必要になるということは代謝酵素がその分減ってしまい、新陳代謝が追いつかなくなったり、細胞へ栄養を送れなくなったり、免疫力が低下したり…と、悪い影響が出てきてしまいます。

 

不足分を普段の食事で摂取できればいいのですが、その普段の食事がインスタント食品ばかりなどになると、酵素を摂取する機会がほぼ無くなってしまいます。

 

もしどうしても脂質の多いものを食べたいというのであれば、酵素を多く含む食品も食べましょう。

 

例えば、野菜ではキャベツや大根、山芋、ニンジン、ブロッコリーなどに多く含まれており、味噌やヨーグルト、納豆といった発酵食品にも含まれているため、これらの食材を組み合わせた食事を心がけましょう。

 

もし忙しくてこれらの食材で調理する余裕がないのでしたら、その時は酵素サプリ、もしくは即効性がほしいのなら優光泉のような酵素ドリンクなどに頼るしかありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ